HOME  >  最新情報  >  2017年 最新情報一覧  >  アイメイト協会の代表理事塩屋様のもとへ、マラソン完走のご報告とお礼を兼ねてご訪問いたしました

2017.07.19 アイメイト協会の代表理事塩屋様のもとへ、マラソン完走のご報告とお礼を兼ねてご訪問いたしました

7月13日に株式会社プレミアバンクが支援させていただいている、アイメイト協会の代表理事であります塩屋様の元へ、先日の高澤様とのマラソン完走のご報告とお礼を兼ねてご訪問いたしました。

20170719a

アイメイト協会は今年で60周年を迎え、WEBサイトのリニューアルを行いました。また、 実際にアイメイトと共に生活をされている視覚障害者の方の声をWEB上に掲載し、広く認知していた だこうと活動を行っております。

WEBサイトには高澤様のインタビューもあり、前向きに明るく生きる姿勢が紹介されています。

アイメイト協会|盲導犬の育成、視覚障害者と盲導犬の歩行指導を通して自立支援

私の前に茨の道はない|公益財団法人アイメイト協会

今回、塩屋様から貴重なお話しをお伺いすることができました。

最近、一部の盲導団体が盲導犬の卒業数を増やし実績をあげていますが、その裏では実績数を増やすため、メディアに取り上げられることを目的とするために『訓練不足であったり、体調不良の盲導犬を視覚障害者に渡してしまう』といった事実があると言います。

20170719c

お互いの絆を深めるのに最低1年以上はかかると言われている盲導犬ですが、こうした扱いを受けた視覚障害者の方は、わずか半年ほどで盲導犬を交代させる、または盲導犬を諦めることになっている現状があります。そうした事態から助けをもとめて、アイメイト協会へ来られる方もいるといいます。

20170719b

その方々は後にアイメイト(盲導犬)に出会って「今までは決まった道しか歩けないと思っていたけれど、自由になれた」と生き生きとされています。私たち株式会社プレミアバンクは、こうした真実を発信し、周知させなければならないと考えております。

株式会社プレミアバンクは今後もアイメイト協会の支援を行ってまいります。