HOME  >  お客様サポート  >  投資ファンドについて

投資ファンド

社会の倫理と価値観に整合した投資

投資ファンドとは、投資家から集めた資金をあるテーマに沿った投資先に投資し、そこから上がる配当や売却益などを投資家に分配する仕組みになります。

投資ファンドはその投資対象によって、公開株式、公社債、不良債権、未公開株式、不動産等、いくつかの種類に分類できます。そして、投資によって利益が出た場合、それを配当という形で出資者に還元します。

投資ファンドのスキーム例

元本保護型オフショアファンドの仕組み

主な投資家保護ルール

●適合性の原則
顧客の知識・経験・財産の状況及び契約締結の目的に照らして適切な勧誘を行い、投資者保護にかけることのないように努めなければならない。
●契約締結前書面の交付を説明
金商法第37条の4に基づき、ご契約の前に、商品の概要の重要な事項をわかりやすく記載した書面をお客様にお渡しし、お客様の理解度に応じて説明いたします。
●広告などの規制
利益の見込みについて著しく事実に相違する表示や著しく人を誤解させるような表示の禁止し、リスク表示は最も大きな文字・数字と著しく異ならない大きさで表示いたします。
●各種禁止行為
「虚偽のことを告げる行為」や「不確実な事項について断定的判断を提供して勧誘する行為」の禁止し、顧客に迷惑を覚えさせるような時間帯に電話又は訪問による勧誘の禁止いたいます。
●損失補てんの禁止
金商法第39条に基づき、損失の補てん行為の禁止(金商法業府令第117条1項第7号)等

資産運用リスクについて

代表的なリスク

●市場リスク
市場リスクとは、国内外の短期金融市場・債権市場・株式市場・外国為替市場などのような市場リスク・ファクターの変動によって、保有する金融商品の価値が変動し、損失を被るリスクのことをいいます。
●流動性リスク
流動性リスクとは、マーケットの厚みが十分でないことやマーケットが混乱していることから、市場価格への多大な影響なしにポジションを減らしたり、相殺したりできないことなどにより損失を被るリスクのことをいいます。
●為替リスク
為替リスクとは、外国為替レートが変動することによって損失を被るリスクのことをいいます。
●信用リスク
信用リスクとは、貸出債権や国債、社債、金融債等の債権、株式やクレジットデリバティブなどにおいて、債務者が財務状況の悪化などで債権を履行できなくなることなどによって損失を被るリスクのことをいいます。
●金利リスク
金利リスクとは、市場における一般的な金利水準の変動に伴って当該金融資産の価値が変動することにより、損失を被るリスクのことをいいます。
●法改正等によるリスク
法改正等によるリスクとは、その国の新たな法律の施行あるいは法律の改正等により損失を被るリスクのことをいいます。
●突発的要因に伴うリスク
突発的要因に伴うリスクとは、地震、台風、早ばつ、火災などの自然災害や事故、および戦争、テロといった人為的災害により投資対象の経済的価値が大きく毀損し、その結果、損失を被るリスクのことをいいます。

●免責事項

※本ウェブサイトは、株式会社プレミアバンクが情報提供用として作成したウェブサイトであり、勧誘を目的としたものではありません。